CYCLE HOUSE GIRO MECHANIC SERVICE

● スポーツサイクルのメンテナンス受付けます

▼愛車を乗り続けていくために

CYCLE HOUSE GIROは、ロード専門店として1986年に誕生。
多くのローディやトライアスリート、そして自転車漂流講座でおなじみのぐちやすお氏やブルベ等ロングライドのスペシャリスト達のバイクメンテナンスを通じ
、スキルアップに努めてまいりました。
スポーツサイクルメンテナンス歴30数年のキャリアを持つ当店代表:田野仁志が、責任を持って皆様のメンテナンスを行うサービスを行っています。

▼年々進化するパーツや往年の愛車にも対応

自転車の進化と共にキャリアを積み重ねてきた確かな技術により、旧き良きスチールフレームの名車から、最新のカーボンフレームバイク、また年々進化を続けるSHIMANOやCAMPAGNOLOのコンポーネントも年代を問わず、最適なメンテナンスサービスをご提供致します。
年式が古く『修理できない』と断られたスポーツサイクルも一度ご相談ください。
現時点で可能な修理方法などご提案させていただきます。

また、通信販売や大型店、海外でのご購入品に付きましてもメカニックサービスの提供をさせていただきますので、まずはご相談ください。

● 消耗部品の交換目安

走行距離や使用条件によって異なりますが、以下の目安となります。

ロードバイク

タイヤ 3,000~4,000km
チェーン 4,000㎞~5,000㎞
スプロケット 10,000㎞
チェーンリング 10,000㎞~15,000㎞
ブレーキシュー 晴天時 10,000㎞ 雨天時 2,000~3,000km
変速、ブレーキワイヤー 年1回
ハブ、ヘッド、BBグリスアップ

シールドベアリング交換

5,000㎞~10,000㎞
バーテープ交換 汚れたり切れたりした場合、随時
サドル(200g前後の軽量タイプ) 8,000㎞~10,000㎞
リアディレーラー、プーリー 15,000㎞

 

▼レース向けロード、トライアスロンバイク&ロングライドの場合

100分の1秒を争うロードレースやトライアスロンの選手、そして世界中を走り回っているツーリストのぐちやすおさんやブルべライダーのサポート等、数多くのノウハウの蓄積により、お客様にとって最適なサービスを行います。

■ メンテナンス作業の料金目安

■ メンテナンス作業の料金目安

代表的な修理の作業料金例です。

・タイヤ交換 タイヤ代金+取り付け工賃(1本あたり)\1,000(税別)
・パンク チューブ代金+取り付け工賃(1本あたり)\1,000(税別)またはパンク修理 1箇所 \1,000(税別)
・ブレーキシュー交換 ブレーキシュー代金+取り付け工賃(1ペアあたり)\1,000(税別)
・シフトワイヤーやブレーキワイヤーの交換  ワイヤー代金+取り付け工賃(1本あたり)\1,000(税別)
※内装式ワイヤーなど修理時間がかかるものは追加料金が発生しますのでご了承ください。
・バーテープ交換 バーテープ代金+取り付け工賃(1本あたり)\1,000(税別)

等、他店でお求め頂いたBIKEもメンテナンスさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。

作業工賃表はこちら
尚、加工時間が長くなるもの、特殊なものは別途工賃が発生する場合がございます。
その際は、その旨ご了承を頂いてから作業させて頂きます。

また、自転車の全体的な修理・調整をご希望の場合は、オーバーホールサービスもおススメです。
修理・調整箇所が多い場合は、個別で行うよりもお得になっております。
毎日通勤・通学で乗っている場合など、自転車のリフレッシュに是非ご利用ください。

オーバーホールサービス

2,100円(税別)からのメンテナンスメニュー詳細

工賃1,000円(税別)のタイヤ交換メニュー詳細

カーボンフレームの修理やクロモリフレームの塗装詳細

ギーギー、みしみし音鳴りに悩む方ご相談ください詳細

最新記事