キャニオン修理

千葉市美浜区のサイクルハウスが週末に頂いたWork

キャニオン修理

袖ヶ浦フォレストウェイ参加中のアクシデントでメカトラのYOPIさんのキャニオン
リアディレーラー、ディレーラーハンガー、ホイール振れ取り、スプロケット交換作業

元通りになってよかったです(^^)
YOPIさんもお怪我がなく何よりでした。

サイクルハウスジロでは直販のキャニオンBIKEのメンテナンスや組み付けも行っております。

購入はされたけれど、キャニオンのメンテナンスでお困りの方、お気軽にご来店ください。
サイクルハウスジロではスポーツサイクルに乗っている方はだれでも分け隔てなくメンテナンスをお受けしております。

クロモリロードのレストア

30年ぐらい前のクロモリロード、チューブラーホイールをMAVICのシルバーリムを使いクリンチャーに変更、ワイヤー類やチェーン、バーテープをリフレッシュ。
サドルはブルックスB17 スタンダードに交換
雰囲気の良いクラシックバイクになりそう。出来上がりが楽しみ(^^)

ミニベロTern の105 11スピード化

ミニベロTern の105 11スピード化
シングルスピードのTernをメインコンポSHIMANO 105に組み換え

「Ternのパーツ変更できますか?」

「勿論、大丈夫ですよ」

と請け負いましたが、これがなかなか難物
まずフロントディレーラーの台座位置が外側過ぎて、そのままの状態ではどうやってもインナーに変速が出来ません。
台座をやすりで削り修正、台座に加工したスペーサを入れて位置を変える等、色々と考えてみましたが2-3㎜ぐらい外側なのでこれらの加工は諦め
右クランクを外側に出すことを考えました。
原理は簡単でフォローテック2の右側BBに2㎜程のスペーサーを

確か自分のMTBのフォローテックBBを入れた時に余っていたスペーサーがあったはずと・・・

もう一つの問題はフロントディレーラーのワイヤーの取り回し
アウター受けはあるがその先はどう見てもシフトワイヤーを下から上に変更するプーリーが必要
半日かけてホームセンターに探しに行きました。
これでいけるかな

関連記事

  1. シマノ電動用バッテリー内蔵

  2. ロードバイク、フラットロードとして復活

  3. タイヤブート

  4. エンド修正

  5. チューブラータイヤ接着下地づくり

  6. スチールロードバイク レストア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ