エンド修正

GIROでは、全てのフレーム及び販売させて頂く完成車においてエンドの精度の確認及び修正を行なっております。これは自転車の変速にかかわる最も重要部となります。

もう何年も前の話です。
あるとき、某有名プロショップでロードをお求めになられたお客様がお見えになりました。
何度、買った店でみてもらっても変速の具合が今ひとつなんだけど…
アルテグラのSTIです。
組み合わせ自体は問題ありません。
みたところほとんど異常は無いようです。

変速操作を行なってみると確かに具合が悪い・・
まず、ROを違うアルテに交換して操作してみるが・・・×
次に STIレバーを交換してみるがやはり・・・×
結局、RDを外しエンドの角度をチェック、微妙にエンドが狂っている。。

これだ!という事になりエンド修正を行い組みつけのやり直し。
すると、今まであんなに具合の悪かった変速がバッチリ…
これにはプロとしてほっとしました。

何故なら、困っているお客様のマシンが直って初めて我々が仕事をしたことになるのですから…
GIROはいつでも自転車乗りの味方です!

勿論、転倒などで変速の調子が悪くなった場合もエンドの角度が狂っている場合が多いです。
お気軽にご相談ください。

スポーツバイクでお困りの事がありましたら、お気軽に!

2,100円(税別)からのメンテナンスメニュー詳細

工賃1,000円(税別)のタイヤ交換メニュー詳細

カーボンフレームの修理やクロモリフレームの塗装詳細

ギーギー、みしみし音鳴りに悩む方ご相談ください詳細

関連記事

  1. 5分で出来るロードバイクのチューブ交換

  2. COLNAGO アウター受けその後

  3. FEEDBACK RANGE

  4. ロードバイク、フラットロードとして復活

  5. タイヤブート

  6. スチールロードバイク レストア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ