Madone SLR7 Disc セッティング

Madone SLR7 Disc のディスクブレーキセッティング

ST-R8070とBR-R8070のエアー抜きと調整を行いました。
完成車の場合の多くはSHIMANOイージーホースジョイントシステムを採用していてオイルラインのカットとエアー抜き、
キャリパー部分のセッティングで取り付けることが出来ます。
つまり通常のキャリパー部分からのオイル注入が不要になっているわけです。
とはいえ、一番大切なエアー抜きとキャリパーのセットなので正確に行わなくてはなりません。
昼過ぎに試みましたが来店のお客様があり中断。


まずはオイルラインカット、ST-8070に固定
ブレーキレバーの形状も細く握りやすくなりました。
乗鞍ヒルクライムなどではブレーキを握る手の力がなくなり一気に下りれずに休むことも多いのですが、このレバーは快適そうです。

閉店前から開始、シャッターを閉めたのちは落ち着いて作業。
エアー抜き、ブレーキレバーを何回も握り気泡が出なくなるまでやります。

スポーツバイクでお困りの事がありましたら、お気軽に!

2,100円(税別)からのメンテナンスメニュー詳細

工賃1,000円(税別)のタイヤ交換メニュー詳細

カーボンフレームの修理やクロモリフレームの塗装詳細

ギーギー、みしみし音鳴りに悩む方ご相談ください詳細

関連記事

  1. カーボンフレーム修理

  2. 2018年練習会終了、引き続きダート練習開始

  3. プロ選手たちも使用 TREK BAT CAGE

  4. TREK Emonda ALR

  5. TREK DOMANE SL

  6. パナソニック クロモリロード

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ