ペダリング

ハンドル、サドル、ペダルの3点が自転車に触れる場所となります。
この3点が一人一人のお体に合わせていることが大切です。
体形、ライディングスタイル等によっても変化してきます。
初心者向け自転車学校では、スタート時にポジションチェックを行い最適な位置をアドバイスさせて頂いております。

  • サドル高さ
  • クリート位置
  • ハンドルポジション

ペダルを回す速さは、ベテランのライダーの場合は1分間に80~100回転と言われております。
1時間では6,000回近く回転しているわけです。無駄なく効率よく力を伝えることは最小の力で
最大の移動距離と走行速度を稼ぐことが出来るのです。

まずは上のB、下であれば松本整選手をマスターしてほしい。
リラックスするイメージがつかめれば上のA、下では中野浩一選手のペダリングに変化してくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました